音源 み つけたもの について

By ooladmin, 2014年10月8日

10月10日から音源「み つけたもの」発売します。

今回は特別版、通常版の2タイプあります。

通常版は変形ジャケット使用、A4サイズのポスターにもなる歌詞カード、及びまどろみレコーズによるライナーノーツが封入されています。

ライナーノーツ、素晴らしいですよ。

こんな風に聞いてもらえたら幸せだなあというものを、まどろみレコーズのみずきくんはしっかりと受け取っていてくれたのだなあと、うれしくなりました。みずきくん、ありがとう。テンポ感と距離感の心地よい、添うことばたちです。みなさん、是非手に取ってみてください。

また歌詞カードはまたまた一点一点全てハンドメイドなので、全て風合いが異なります。この辺りは最早根性や信念です。人間もひとりひとり違うのに、同じプロダクツ、服もそうですね。もっと差異があって良いと思うのです。それは優劣ではない、その差異が彩りになると思って止みません。

また特別版には上記のものに加えて、文庫サイズのスクラップブックが付属します。スクラップブックとは、個人個人の興味に従って写真やメモをしたり、雑誌の切り抜きを集めたりする本のことを指します。古くは15世紀のイギリスから始まっている表現方法です。今回、スクラップブックには歌詞に加え、今回の音源におさめられている歌詞に対する返答のことばたちが綴られています。和歌の返歌のイメージで捉えて頂ければ分かりやすいかと思います。やはり色々な表現方法で対話をこころみるということが今回の音源、イベント、さらには自身の表現においても重要な要素になっているため、それの一環です。

手に取って頂いた方々、どうぞその本を持ってどこへでも行ってください。コートのポケットにすっぽりと入る大きさです。好きなペンや鉛筆を持って、色々思ったことを書いてみてはどうでしょうか。

散歩の時に持っていって落ち葉を貼っていってもよいかもしれません。好きな写真を貼ったり、あなたの自由です。歌詞も書いてありますが無視して貼ってしまいましょう。気に入らない歌詞があったら横に「自分だったらこうだなあ」と、書いてみてください。その散歩に、旅路に、毎日の通勤に、この音源を聞きながらでも、聞いていなくても、この本をあなたが完成させてくれませんか。

そして、思い出や好きなことばや心に焼き付いた風景をあつめたその本を再びぱらぱらと何の気なしに開くとき、この音源を聞いてもらえたら幸いです。

宜しくお願いします。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です