縦のものを横にもしなかった僕ら

By ooladmin, 2015年3月27日

ライブです。

3/29(日)下北沢ERAsprawl×ERA presents 

「縦のものを横にもしなかった僕ら」 

sprawl
Erase The Period

hue

逃亡くそタわけ

SEMENTOS

I have a hurt

ool

前回のまどろみレコーズ企画からはや一ヶ月。
縦のものを横にもしない僕らに出演させて頂きます。

今回はsprawlに呼んで頂きました。
sprawlは一度自身の弾き語りでf–ca時代に共演させて頂いており、
今回は念願の共演というかたちになりました。
そもそもエラで年末のイベントで一緒だったはずなんだけれど、
まさかのインフルエンザということで。
素晴らしい歌を歌いますよ、sprawlのだっつんは。
最近結婚したらしいので、お祝いも兼ねていきます。

縦のものを横にもしなかったって、そもそもなんだろう。
そんな僕らってなんなのだろうか。
縦のものを横にもしなかったら、そりゃ縦だろう?
結局そのままやっちまった、突き通した。
そんな人たちが集まっているのかも。

器用にも不器用にも憧れてしまって
結局どっちつかずになってしまう
それも一旦動き出すと、止めるのにもそれなりの力が必要で、
だらだら続いたりするんだけれど、結局どこかで

とても楽しいんだと思うんだ。

一旦動き出すと、脳は逆に止まったりする。
一度進行方向に力が働いたらそこまで頭を悩ませなくても進むのだ。
楽しくても、楽しくなくても。

でもそんな楽しくても、楽しくなくても
そこから僕らは楽しみをなんとかこしらえようとする。
きぼうを捨てない、んじゃなくて、
すてられないぼくらなのかもしれません。

だからなんだってことはないんだけれど、
あら探しもするんだけれど、
そこらへんに腐って捨ててありそうなきぼうみたいなものも
サルベージしようとすることが、
おかしいような、いとおしいような、そんな気がしています。

たいらにならされていく日常のなかで
器用にも不器用にも憧れてしまって
結局どっちつかずになってしまう

中庸は、いいことなんだろうか。
縦のものを横にしたり斜めにしたりしてきたけど、
そろそろどうなの?

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です